おっさん子供の結婚までの?日間
結婚までのカウントダウン足踏み中?
ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
リンク
アクセスカウンタ
参加ランキングサイト
結婚式までのカウントダウンブログ
ブログペット
LINKS
PROFILE
OTHERS


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
3度目の正直!? カレー編。
そんな中、ハルカのファミリーとの夕食が始まりました。
3回目とは言えどもやっぱり緊張します。

ええ、してたはずなんですけども…。







…何かが今までとは違う。



今までは正直こっちのスペックを色々と調べられてる感がありました。
行動一つ一つをチェックされている様な感じ。



今回、お母さんが自分と同じペースで飲んでたわけで。
前日に大酒飲んだからと言っても、こういう場だと緊張しちゃって喉渇いちゃうし、いつものペースよりも早くなっちゃいます。
お父さんはちょっと体調崩してたみたいでペースは遅めだったものの、お母さんがそのペースと合ってたのがびっくり。
いや、失礼な言い方をすれば、自分よりお酒の強いハルカのご両親なんで飲める事は予想出来てたんですけども。
酔っ払ってチェックをミスするっていう心配がなくなったくらい打ち解けてくれたって事なんだろうか。



何故か話題もカレーの話にw
自分はいろんな人にキレンジャー扱いされるほどのカレー好きなわけで、カレーがあればご飯何杯でも食べれます。
(普通におかわりになるんだろうけども)
お父さんお勧めの北九州のカレーの話、ハルカとよく行く博多駅のヨドバシカメラの上のカレーの話、1番美味しいのは私が作ったカレーというお母さんの話。
ちなみにハルカは新しいデザートを取りに席を離れてて、前回の記事jで言うアウェイの状態。



お母さん『私の作るカレーが1番美味しいんですよ〜』

リク『本当ですか?店に引けと取らないくらいなんですねw』

お母さん『ええ、茄子としめじのカレーでとても美味しいんですよ』

リク『…しめじ大好きなんですよ!!(…茄子は超苦手)』

お母さん『じゃあ、今度食べにきてくださいよ!!』

リク『良いんですか!?遠慮せずご馳走になっちゃいますよ!楽しみにしてますね!』



そんな話をしてたとこに戻ってきたハルカ。



リク『今度、カレーご馳走になる事になったよ』

ハルカ『へー、良かったじゃん』

お母さん『リクちゃんって嫌いな食べ物ってあるの??』

リク『え〜、特に無…』 ハルカ『茄子!』







お母さん『…』

リク『…』

ハルカ『…え?言っちゃいけんやった?』


まぁ、でも、今まではこんなに打ち解けた様な話もしなかったですしね。
お父さんの話に便乗していくっていうケースは多かったですし、良い感じでした。

そして、1回目の訪問後にお母さんがハルカに

お母さん『リクちゃんちょっとぽっちゃり系やね…』

って言うてました。
そして今回…





お母さん『リクちゃんちょっと痩せた?アゴのラインが細くなった気が…』



ビクトリー!!!!

いやいや、この3ヶ月くらい入隊してた甲斐がありましたよw
自分じゃあんまし細くなった実感はないものの、侮れんな、ビリー。



その後は、珈琲が飲みたくなったって事でハルカ宅にお邪魔してアジアカップ見ながらみんなで珈琲飲んでました。
1回目の訪問時にささみジャーキーで手なずけたはずのハルカ犬に吠えられまくるというアクシデントに見舞われましたがw
そんなわけでPKの川口のファインセーブに盛り上がって、今回は帰宅となりました。



前回は、ジンギスカン食べた後ですぐにバイバイって感じになったのですが、飲んだ後、珈琲に誘ってくれたのはお母さんでしたし、なんとなく敷居が低くなった感触はありました。
ちんちくりんな格好で手土産もない状態だったので、ある意味こっちもリラックス出来てたから結果的に良かったのかもしれませんね。



お母さん『4日の日にまた別のお祭もあるんで、また是非来てくださいね!』



祭っていうイベントは確かにあるんだけども、向こうからお誘いを受けたのは初めてだったもんでちょっと浮かれ気味でその日は帰りました。
確実な言葉ってのはないけども、妙な手ごたえは初めて感じましたし。
このままうまく行くと良いけどなぁ…。



ハルカ『あ、4日の日、弟も帰ってきてるよ』



…そういう事か。
今週末は遠方に住んでる弟さんとも会う事になるかもしれません…。
| vs ハルカ一族の話。 | comments(56) | - | リク |
3度目の正直!? 夏祭り編。
さて、この数ヶ月間、結婚に向けて何かしてたかというと、特に進捗が進んだわけでもなくw
ハルカの同期の結婚式があって感動して、やっぱ大変そうだけど結婚式って良いな〜って思ったり。
うちらより1歩進んでるハルカの幼馴染カップルと飲んだりして色んな話聞くはずが、ゲームセンターCXの話になったり。
何かそんな感じでのんびりまったりしていましたw



で、ついこないだ。




やっとのこさ1周年を迎えましたw
この話はまた次回書くとして…。




今回はハルカファミリーと3度目の対面をしてきた事を書こうかと思います。
ちょっと今まで仕事がバタついてた事もあってなかなか行けなかったんですよね。



この日はハルカの地元で祭があるみたいなのでそれを見に行く事を目的に。
祭に行くので普通に私服でしたし、ご両親を前にして結婚っていう話を出すつもりもない感じで。



でも、この開いた期間でハルカサイドに動きがあった様です。



ハルカとお母さんが2人で話したりするとしきりに『結婚』というキーワードがお母さん側から出てくるらしく。

『30歳までにリクちゃんはお嫁にもらってくれるんやろうかね〜』

っとか。
何だかしばらく挨拶に行かない間にハルカはハードル下がった手ごたえあったみたいだけど…。
実際会うまでは油断できないもんで。

今回は普通に夕食だけ軽くちょちょいと食べるだけとは言え、ミスは許されないw
前日の夜から当日の朝にかけて上司の家で無茶飲みしちゃった時点でミスしてるんかもしれんけどさ…。
そして翌日は翌日で叔父の1周忌とかなもんで、連休に割り振られた体力や集中力をこの1日に1点集中できないというスケジュール。
さらに風邪なのかストレスなのかわからない原因不明のたまに来る胃痛と頭痛。
コンディションは最悪でしたw





さて、祭当日。

初めて見る、ハルカの浴衣姿にドキっとしながらも褒めたら褒めたでシバかれるし、どうしろと…っていう気持ちで一杯な中練り歩きました。
やっぱり日本人は和服が1番だねぇ。甚平買っちゃおうかな。



いつもは出店が大好きなもんで、焼きとうもろこしとかりんご飴とか色々と買っちゃうんですけど




…これ、中国産だったらどうしよう。
リンゴの6割がダンボールだったり…。




っていう不安がよぎって結局買えず…・゚・(ノД`)・゚・
もちろん、向こうのご両親と会う前に白シャツを汚す事態は避けたいってのもありましたが。
っつーか昼間っからビール片手に祭観るってのも粋だねぇ。



ま、昼間の祭の内容はおいといてw



夕方になり、ハルカのご両親と合流しました。
ホテルでのバイキングです。





…え?バイキング??



頭をよぎったのは、1皿目は皆で料理を取りに行くので良いけど2皿目以降。
ハルカの皿の中身がなくなって、新たに食事を追加しにいった場合。
必然的にハルカのご両親とオイラの完全アウェイ状態になってしまう…。

この日はアジアカップの準々決勝という事もあって頭の中では、前回の中国大会での日本代表気分。
(いや、ハルカのご両親は中国サポーターみたいにオイラを毛嫌いしてるわけではないのですがwww)



リク『こんにちわ〜、お久しぶりです!



先についてたハルカのご両親に平日会社で見せたことのない様な笑顔の挨拶で…





キックオフです!!
| vs ハルカ一族の話。 | comments(4) | - | リク |
セカンドインパクト ヘタレ編
夕食の時間になってご両親と合流しました。
汚名返上しなきゃって事で前回以上の緊張感ですよ。

しかも、生まれて初めてのジンギスカンって事でテーブルマナー的なもんわからんしw
ジンギスカン特有の食べ方みたいなのあったらどうしようって…。
食ったことあるのはジンギスカンキャラメルくらいのもんですよ。
あれ、まずいね。


とりあえず前回の失敗を踏まえ、オイラは飲みすぎない事を目標に。
かと言うて、飲んでないのも感じ悪いだろうからほどよいペースを保ちつつね。

いや、実際は黒ビールが美味しくて普通に飲んじゃってましたけども。



っていうかジンギスカンってめっちゃ美味いんですね!!
あの量を普通に焼肉で食ったら確実に胃が重たくなるだろうし。
こってりだけど後に残らない感じで。
ただ、デブの天敵の白ご飯が恋しくてたまらなくなりましたw



さて、そんな感じでオイラは『同棲』という単語を出す切っ掛けを探しつつ食事。



…やばい!やばいぞ!!



…確実にお父さん酔っ払っちゃってる…。



話が途切れないし…。



オイラよりもハルカの方が場の空気の読み方が上手いわけで。
今回もその話を出すタイミングはハルカが出すことに。



お父さん『今の政治は〜』

ハルカ『やっぱり共産党は〜』



ハルカも話広げちゃってるし、約束忘れてるんかな…。
(っていうか政治が苦手なオイラは話題に入れず…)
ここはオイラが自分のタイミングで行くしかないかな。



お父さん『昔は世良公則が好きだったんだよ』

リク『あー、ツイストですね!』

※世良公則&ツイストは1977年に「あんたのバラード」でデビューしたロックバンド



伊達に胎教でフォークソングばっか聞いてませんよ。
1979年生まれとは言えこの年代の音楽は結構得意分野なのですよ。

やっと得意分野に話が来た!



…って、何で俺まで話広げちゃったんだろ…。



お母さん『じゃあ、そろそろ…』



Σ(゚д゚lll)ガーン



…い、いや、まだ大事な話は何もしてないし…

せめてお会計だけでもオイラが払おう!!



お母さん『いやいや、福岡に行った時は高いものご馳走になりますからw』



文章で書くと簡単だけども、結構長い間大阪のおばちゃんみたいに『払います』って言うてたんですよ。
結局、ハルカ家に払ってもらったのですが…。



そんなわけで、店を出てハルカはオイラの見送りに、お母さんは酔っ払ったお父さんを連れて帰って別行動。



いやいや、有り得ない程凹んじゃってましたよw
日曜日終わってすぐブログに書けなかったくらいの凹みっぷりで。



会社でヘコヘコしてる頼りない上司とかもちゃんと結婚とかの挨拶はしたんだろうし、って考えるとすごい自分がヘタレに思えてやりきれなくて。
ハルカも色々と励ましてくれたんだけど、その日はそのまま浮上せずでした。



ハルカ曰く壁的なものはなくなってると前回よりも前進してる手ごたえはあったみたいです。
次回はもっと作戦練って、いきなり伝えるんじゃなくって色々と前もって匂わせておこうっと。



次回は『三度目の正直』になるのか『二度ある事は三度ある』になるのか!?
目指せ!!脱ヘタレ!!

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
| vs ハルカ一族の話。 | comments(13) | trackbacks(83) | リク |
セカンドインパクト 美術館編
仕事が立て込んじゃって時間空いちゃいました。
申し訳ないですm(._.)m ペコッ



そんなわけでお母さんの運転する車に乗り込みました。

リク『お久しぶりです』

前回、緊張のあまり早口だった事を指摘されたので今回は噛まずにゆっくり喋る事に気をつけてました。
アナウンサーの発声練習みたいな喋り方でしたよ。
『あえいうえおあお』みたいなw



さて、向かった先はお母さんの薦めで美術館。
招待券を頂いたので行って来ました。
お母さんは気を使ってくれてか喫茶店で時間を潰してくれてました。

オイラを知ってる人であれば、そういう美術館とか興味なさそうってよく言われがちですがw
『この筆使いがウンタラカンタラ』とかウンチクは語れませんけども、実際は結構好きなんですよね。
風景画はぶっちゃけ興味ないのですが、観る人によって印象が変わる抽象画は楽しいんですな。
っつーか、この美術館って映画のデスノートの撮影に使われてたってだけでオイラのミーハー心には火がついてしまったんですけどねw



ただ、今回は観終わった後に感想聞かれても良い様に必死で展示品の横にある解説の内容とか暗記してましたけどねw



その後、喫茶店で合流して3人で軽食。
とんでもなくプリンは美味しかったけども、頭の中はさっき詰め込んだ絵画の知識と同棲を伝えなきゃという思いでいっぱいいっぱい。
シラフで言うのもなんだかあれだし、夕食はお父さんも交えて取る予定だからその時の方が都合が良いっちゃ良いんだけども。
仮にここで駄目って言われたらこの後の夕食の空気がどんな風になるんだろ?って思うと言い出せない…。



いや、でもですね、悪いことばっかだったわけじゃなくって。



お母さん『リクちゃんは絵画とか見るの?』



前回の反応は正直イマイチ感があったのだけども、『ちゃん』付けで呼ばれる様になってました。
ハルカとの会話では、そういう風に呼ばれてるっていう話は聞いたんですけど本人にそういう呼び方するってのはちょっと嬉しかったり。
えぇ、27歳ですけど何か?



そんな具合で、言いたい事も言えずに美術館を出て、夕食までの数時間をお母さんはお父さんを呼びに行く為別行動。



リク『…はあああぁぁぁ〜〜〜〜』



そりゃエクトプラズムも出そうなくらい深いため息も出ますよ。
いやー、緊張した緊張した。
噛まずにゆっくり話す事がこんなに難しいとはねぇ…。



そんなわけで時間を潰した後、ハルカと夕食会場に向かいました。



…続く

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
| vs ハルカ一族の話。 | comments(3) | trackbacks(0) | リク |
セカンドインパクト お土産編
年末年始は高熱で倒れてたのである意味ネタもなくクリスマス後は何もなく年を越したわけです。
楽しみにしてたK−1も所の試合以外は面白くなかったなぁって感じで残念な年越しだったし。



そんなわけで2007年になって最初の話。





実はこないだの日曜日ハルカの御両親に会ってきたのです。

今回の目標は『春くらいから同棲をしたい』という意思を伝える事。
前日に既婚者の同期や結婚してる兄弟がいる同期と飲んでて色んな相談したりしてきました。
やっぱりオイラ自身結構こうだ!って思い込んでる部分があって仲の良い人に相談するのも冷静になれて良いと思いましたね。

で、今回そんな協力者がいた分力強かったです。
オイラを含めて4人で飲んでたのですが、そのうち2人から薦められた今回のお土産。
ハルカの地元でもオイラの地元でも手に入るもので時間の都合に合わせてどっちで買うか決めようと。



…ただ、終電逃しちゃって当日の早朝に自宅に帰って慌てて準備するハメになったのですがw



さて、待ち合わせ時間の当日の昼。



お土産を買うか否か最後まで悩んでました。
毎回持ってこられるのも気を使わせるだろうなぁって思ったりしてて。
ハルカの地元に着いたタイミングでちょいと向こうが遅れるようなので結局デパ地下で購入しようと。
店名は聞いていたものの、そこの店で何を買ったら良いのかっていうのは聞いてなかったもんで。
ここでオイラのセンスが問われることになるのですよ。



そういや、ハルカは昼食食べてきてねって言うてたなぁ…。



まだ待ち時間までは時間あるし…。



う〜む…どれを買うべきだ…。



(`・ω・´)シャキーン━━━!!

決めた!!!



リク『全種類1つずつ下さい!』



元々そんなに種類が多い店じゃなかったので出来た芸当なんですけどね。
でも、さすがに週末から飲み会続きで弱ってるオイラの胃では辛かったっすw
甘い物が重たく感じるなんて初めての経験でしたよ。
特におはぎ!おはぎがぁ!!!
ってか何カロリー摂取したんだ?この昼食で。



その中で結局1種類に決めて購入に至ったわけですが。

…店員さんの『何?また来たの?どんだけ好きやねん!』っていう目線がとても痛かった。
そういや前回ハルカ母と会った時に

ハルカ母『リクちゃんはちょっとぽっちゃりやね』

って言われたんだった。
申し訳ないです。昼間っからカロリー取りまくって。



お土産をそんなこんなで購入した後、待ち合わせ場所に移動して車でやって来たハルカと会いました。
もちろん運転手はハルカのおかあさんだったわけで…。



…続く

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキング [ランキングオンライン]
| vs ハルカ一族の話。 | comments(5) | trackbacks(0) | リク |
決戦は日曜日 反省編
本編とは関係ありませんが寝違えました。
非常に不愉快ですw



さて、当日にも連絡はあったのですが1日空けて翌日、ハルカから連絡がありました。
やっぱりご両親のオイラに対する印象は気になるもんですしね。



ハルカ『若いね〜って言うてた』

ハルカ『(ハルカもオイラも)真剣さが伝わらなかったって』

ハルカ『本当に結婚するのかな?って思った』



;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



確かにハルカとの付き合いや将来結婚に向けてのキーワードは皆無だったしなぁ…。
お母さんが結構色々と料理とか用意してくれてた分、席に留まる事が少なかったのであんまし話せなかったってのもあると思うし。



とりあえず前日の

ハハ『また、来て下さいね』

と、いう台詞は

ハハ『また、(チャレンジしに)来て下さいね』

という事だったんだろうなぁ…。



とりあえず、今回の反省点。

・やっぱりスーツで行くべきだった(真剣さUP?)
・空きっ腹に焼酎は危険(ドーピングして行くべき?)
・テンパっちゃいけない(噛んだら伝えれんもんなぁ)



さすがに一筋縄ではいかないとは思ったけども、やっぱり凹んだなぁ…。
まー、何もかも上手く行ってしまったらブログのネタとしてもイマイチだw
障害が大きい程、ドラマも視聴率取れるじゃないか!!
リベンジしてやるぞー!!おー!!



そんなわけで先週1週間気を張っていたため、燃え尽きてしまった感がある今週。
極度の疲労で会社を休んじゃいましたよw
スーパーサイヤ人が力尽きて髪の毛黒く戻る感覚だな。

そんな日のおかんとの会話。

母親『あれ?会社は??』

リク『会社行きたくない病じゃないんだけど、なんかだるくて無理w』

母親『なんで?挨拶行って何かあった??w』



Σ(゚д゚lll)ガーン



リク『い、いや、ないない。なんだか普通やったよ』



…なんで妙なとこで感が鋭いんだ、うちのおかんは。



母親『で、彼女来るの今週末でしょ?何着たらいいっちゃろうか?』

リク『さぁ?いつも通りでいいよ。家ん中でスーツも変でしょ』

母親『何か食べるとかいな?焼きそばとかでいいとかいな?』

リク『小学生の土曜日かよ。別に気にせんでいいって』

母親『紅茶あったかいな。アンタが献血行ってもらった奴使って良いね?』

リク『もう好きにして下さい』

母親『晩御飯はどうすると?』

リク『あー、外に食べ行くよ』

母親『外かぁ…何、着て行こうかいな?』

リク『いや、来るのは構わんがハルカと俺以外も来るんだよ』

母親『え?そうと??』

リク『うん。だから我慢しなさい』

母親『じゃー、第2回は飲み行こうねって伝えておいて』

リク『はいはい』

母親『んー、週末は何着ようかな〜』

リク『話、戻ったんやね…お願いだから寝かしてくれる?病人やし』

母親『(聞いてない)やっぱ黒?赤の方が若く見えるかいな?』

リク『…どっちでも良いけん、寝かせて』

母親『あ!○○さん(近所の人)に服借りて来ようかいな!!』

リク『わかったから!もー休ませろっつの!!』



母親  (´・ω・`)ショボーン



リク『…ごめん。言い過ぎた』

母親『んー、やっぱ赤かいな?』

…聞いてないな、こんにゃろう。



そして、明日はいよいようちのおかんとハルカの対面です。
| vs ハルカ一族の話。 | comments(6) | - | リク |
決戦は日曜日 焼酎編
そんなわけでお父さん(以下チチ)登場です。



リク『初めまして。○○(リクの苗字)と申します。』

チチ『初めまして。どうぞどうぞ、足を崩して下さい』



さすがに2度目にもなると浅越ゴエ並みの滑舌の良さですよ。
ハルカとお母さんはキッチンでお茶入れたりお茶菓子用意したりで。
そんなわけで、注文したお寿司が届くまでお父さんと2人でしばしご歓談。







……



………



う〜む…、わ、話題が見つからん…。
酸素が薄い!そんな高い位置にハルカ宅はあったっけ??
沈黙を破ったのはお父さん。



チチ『水割り?ロック?』

リク『ロックでお願いします』

チチ『飲める人だねぇw』



ちなみにハルカ宅についたのは12時過ぎ。
昼間っから酒盛りですよw
それにしても、この単語だけで会話できるとは酒の力は神だな。



リク『お父さんは結構飲める方なんですか??』



うぉ!!『お父さん』とか言うちゃったよ!!www



チチ『そうだね〜。僕が結婚の挨拶行った時はウィスキーの瓶を持って来られて、これ1本空けるまで帰っちゃ行けないって言われたねぇw』



Σ( ̄ロ ̄|||)

…もしかして、芋焼酎空けるまで帰れないのですか?w

お酒は好きだと言うても、実際焼酎が飲めるようになってまだ1年も経たない若輩者なわけで。
空きっ腹だというハンディもついているわけで。

そんなこんなしてるうちに寿司屋登場。
届いたお寿司はオイラの人生で近年見た事がないような豪華っぷり。
寿司桶にギッシリ詰まってるよ!
これって回ってない寿司ですよね??
やべー!!ビビるよ、寿司レベルで!!



『寿司を食べる時はガリに醤油を付けてハケの要領でネタに醤油を付けます』



って出来るかーい!!
(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻



…それにしてもお父さんの酒のペース早いぞ!?
こういう時って確実に自分のペースって守れないもんで、オイラも負けずにハイペース。
オイラもお父さんもほろ酔い気分ですよ。
ある意味、極度の緊張感は抜けましたけどもw



話題はお父さんの趣味の話。
実は、オイラもハルカにご両親の趣味を聞いて、予備知識としていろんな知識を前日に詰め込んできてたわけですよ。
その成果もあって、お父さんご機嫌で独壇場。



…とても話を割りこんで『同棲』の単語出せる空気じゃないよ…orz



チチ『じゃあ、私は医者にあんまし飲んじゃいけないと言われてるのでここらへんで。君は気にしないで飲んで良いよ』



…マジですかい!
あまりのハイペースで緊張感で酔わないとは言うても結構リミット近いっすよw
100m走だと思って走り始めたのにオイラだけ200mだったっていう気分ですよ。
元々は2kmとかの方が得意なランナーなのにw

かと言うて、ここで断ったら九州男児としては情けないわけですよ!



リク『えぇ!じゃあ、遠慮なくw』



頑張れ、俺。



そうこうしてるうちに縁もたけなわ。

言え!言うなら今しかないぞ!!



リク『…あの』

ハハ『ドライブ行きましょうか?』

リク『良いですねぇ!』



………orz



そんなわけでほろ酔い気分のお父さんはお留守番で3人 + ハルカ犬でドライブ。



チチ『これからも、よろしくな』

リク『こちらこそ!お世話になります!!』



いや、冷静になって考えると確実に日本語の使い方間違ってるけどね…。
とりあえず、お父さんは嫌がってる様子なかったと思います。



運転手がお母さんでハルカが助手席。オイラはハルカ犬と一緒に後部座席。
この時になるとハルカ犬も懐いてくれた様でオイラの膝の上に座って窓からの景色を見てましたw

目的地に到着するまでにハルカは寝ちゃってお母さんと2,3言だけ会話しました。
2人の付き合いであるとか、そんな込み入った話はしなかったんだけども。
やっぱり緊張ですよ。会話の内容をあんまし覚えてなくって…。



そして、帰り道。
そのまま最寄り駅まで車で送ってくれる事に…。
ハルカ犬も疲れちゃったみたいでオイラの横で寝てます、そう、オイラの…。



…(。・。+)(。-。-)(。_ _) ..zzZZ



(´-ω-`)



( ・д⊂ヽ゛



(゚Д゚≡゚Д゚)?



やべー!!オイラまで寝ちゃったし!!
しかも、もう最寄り駅の前だよ、ヲイ!!
飲みすぎたら眠くなるって事を忘れてた…。



ハハ『また、来て下さいね』

リク『…は、はい!』



肝心な事を言えないまま、車を降りて駅の中に。
改札口までハルカは見送りに来てくれました。



ハルカ『寝てたでしょ…』

リク『はい…すみません』



そんなわけで大失態をしてしまったまま初対面は終了しました。
肝心な事は何一つ言えないままで…。



そして次の日、ハルカがお母さんから聞いたオイラの印象が電話で伝えられました…。



To Be Continued………
| vs ハルカ一族の話。 | comments(5) | - | リク |
決戦は日曜日 対面編
そんなわけで日曜日。
とりあえず土曜日に買ったケーキを冷蔵庫に入れて忘れないように『ケーキ』とメモをリビングに残してベッドに入ったのですが。

なんやかんや前日色んなイメージトレーニングをしていた為ほとんど寝れず。
目が覚めたのは

『お土産のケーキ食べるよ〜!!』

というおかんの声。
あんまし寝れなかったせいか頭がボーっとしつつ話を理解するのに時間を要する。



(。・。+)(。-。-)(。_ _) ..zzZZ



( ゚д゚)ハッ!



リク『ちょ!それはアンタのじゃな…』

母親『え?独り占めするん!?』

リク『い、いや、そういうわけじゃなくって、今日は彼女のご両親に…』

ってなわけでおかんにバレる。
いや、内緒にしてたわけじゃないんだけど、別に伝えなくても…って感じだったしw
それを聞いたおかんの感想。



母親『うどん食べる?』



…興味なしかい。
いや、明らかにワクワクしてるのはわかるんだけど、あんましつつくとオイラの機嫌が悪くなるのを見越しての反応か!?



そんなわけで、自分の中では大人っぽく見える私服に着替えて、お土産もって出陣。
とりあえずスーツはクリーニング出し忘れてたので…。
ハルカの家に向かう地下鉄の中でいつもの様にDSでFF5をやっていたものの、あまりの緊張感でザコ的相手に全滅する程のテンパり様。
全然、ゲームに集中出来ん!!

ハルカの家に行くにはいつも乗ってる地下鉄1本じゃいけないわけで。
かと、言うてそっちの路線も何度も乗った事あるから慣れているはずだし、時間もすっごい余裕持って家を出たから安心なんだけども。
もう、はじめてのおつかいかっていうくらいの駅での挙動不審さ。
見た目が歳相応のおっさんなら確実に痴漢相手を物色してたかの様な不審者具合でしたよ。
何度も行き先を見直して、一駅なので寝過ごすわけはないのに、万が一の事も考えて席ガラガラなのに立ってたりw

くそー!スピーチとかそんなんは全然緊張せんから結構度胸据わってるもんかと思ってたけど、これほどまでにヘタレだとは…。
向こうも同じ人間なのに、何だ、このプレッシャーは!!
何故か頭の中ではフリーザの最終形態を見てビビってるクリリンの姿が。
オラに元気を…(これは悟空の台詞だろうけど)

ハルカは最寄り駅の改札口で待っててくれました。

なんだか色々話しかけてくるんだけども、全然頭に入らん!!
『うん』とか『あぁ』とかの返事くらいしか出来なくなっちゃって。

ハルカ『何でそんなに気取ってるの?w』

いや、気取ってない気取ってないw
頭の中で日本語を処理する機能がショートしちゃってるだけだってば!!

そんなこんなでバスに乗ってハルカ宅に着くまでオイラから一言も話しかけることなく到着。
深呼吸して呼吸を整えて…



リク『おじゃましまーす。こんにちは〜!』



まず笑顔で出迎えてくれたお母さん。
オイラは必死で冷静さを取り持ってますけど、目は北島康介レベルで泳いじゃってます。
そして案の定、足に体当たりしながらキャンキャン鳴くハルカ犬。
も〜、泣きたいのはこっちなんだよぅ…。



リク『は、初めまして。○○(リクの苗字)と申します。こ、これ召し上がってくだせdrftgyふじこlp』



うぁ!!噛んだ!!早速噛んだ!!



ハルカ母(以下、ハハ)『まぁまぁ、わざわざすみません』



とりあえず、喜んでくれたのか?
いや、問題は味だ。洋菓子作るのが趣味のお母さんに洋菓子で勝負したオイラ。
ここからが勝負ですよ。
味のわからん人と思われたらいかんしだな。

ハハ『どうぞ、座って下さい』

リク『は、はい。ありがとうございます』

床に座るオイラ。
そして、相変わらず吠えるハルカ犬。
どうしたら良いんだよ、ドラえも〜ん。



テレレテッテレー



ささみジャーキー!!



早速『お土産だよ〜』って言いながら手で細かくちぎってあげてみる。
うぉ!めっちゃ食べてる!!犬まっしぐらだ!



リク『ほら!お座り!!お手!』



すげー!!ちゃんとやるよ、この仔!!
うちのフェレットなんて名前呼んだらてくてくやってくるけどここまで賢くはないもんなぁ。
やべ〜、可愛すぎる…w

吠えられなくなり上手く懐いてくれたハルカ犬に癒されていると…



ハハ『お父さ〜ん。こっちの部屋においでよ!』



To Be Continued………
| vs ハルカ一族の話。 | comments(4) | - | リク |
決戦は日曜日 土産編
いよいよ、ハルカ宅に挨拶に行く事になりました。
当初の目標は場の空気を読みながら『同棲』っていう単語までたどり着く事。
そんな日曜日を控えた土曜日の話…。



日曜日の予定をハルカは家族としてくれていた様子。
お父さんに至っては元々予定が入ってたのに

『そういう話なら…』

っという事で予定をキャンセルしてくれたみたいです。

それだけで妙なプレッシャーが…w
やっぱり娘の彼氏が気にならないわけはないですよねぇ。

ハルカ『明日行くの昼にする?夜にする?』

う〜ん…どっちにしたら良いんだ??
たしかゼク○ィにはPM3:00くらいが食事の心配もさせないしベストだと書いてあったけども。

ハルカ『お酒入った方が緊張感ほぐれるなら夜。お酒入ってやらかしそうなら昼かな?』

…とりあえず、夜だと飲んじゃうんだね?w
お父さんの得意分野(お酒の)わからないし、どうすしたら良いんだ?
どーする!?俺!!(c ライフカード)



リク『ひ、昼でお願いします』



…(数時間後)



ハルカ『お寿司取ったってさー』

いや、寿司は大好物だけど、期待されてるのか?
こんなちゃらんぽらんが参上してがっかりされないのか?
確実にハルカがうちに来た時は寿司なんて取らないと思うし、うちのおかんはw
ますます高ぶる緊張感!



とりあえず、土曜日に休暇を取ったら3連休っていう事で上司の数も少ないわけで。
同じプロジェクトの上司が早く帰ったのを良い事に定時後にハルカと一緒に天神の三越に行ってきました。
いや、いくらなんでも手ぶらで参上ってのもマズいでしょうし、手土産を選びに。

色んなハルカのお母さんの情報を統合すると、

・洋菓子作りが得意なのでケーキ系はチェックが厳しい
・洋菓子はチョコもっさりって感じよりは、さりげなくフルーツが入ってる系
・焼菓子系はよく作るので避けた方が良い
・和菓子ならもち&つぶあん系

…まぁ、和菓子チョイスが無難っちゃ無難ですね。



そんなわけでよさ気なおもち系があったのでそれに心の中で8割方決定してました。

リク『これってどのくらい持ちます?(餅だけに)』

店員『今日中にお召し上がりください』



Σ(゚д゚lll)ガーン



しまった!そうだ!餅系和菓子はだいたい当日に食わなきゃならんのだった!!
…っとなると、残る和菓子は煎餅系か??
羊羹とかは苦手と言うてたしなぁ…(ハルカ情報なのでハルカ本人が苦手なのかもw)

まぁ、オイラの勝手な印象なんだけども、なんでデパートの煎餅系の詰め合わせはお中元っぽいんだよ!
なんかもっとこじゃれてくれた方が持っていきやすいのに…。
そんなわけで三越の中でも狭い範囲の和菓子コーナーをウロウロ。
季節がてら栗系が多くて段々見てるのが辛くなってくる(オイラは栗が苦手…)



そうだ!洋菓子にしよう!(三都物語の勢いで)



だってどうしても栗が目に入るんですもの…。
自分でお土産持っていって自分の首絞めるのもあれだしねぇ。

そういや、三越って前ブログで話題になったブルーミッシュのシブーストなかったっけ!?
前、一人で三越地下に参上した時にもブルーミッシュを見たんですけど、その時は何故か典型的なヲタ系の人(メガネ、ロン毛、紙袋w)が群れてました。
ここの店員さんってそれこそアルプスとかにいそうな制服。見ようによってはコスプレそのもの。
何故かそのヲタ達がハァハァ言いながらカメラ構えてたのでその勢いに飲まれてそれ以降近づけずwww

とりあえずブルーミッシュに行ってみるものの、小分けになったシブーストがない!
ホールと呼ばれる巨大なシブーストがデーンっと。

リク『こ、これはどうかな?』

ハルカ『いや、でかすぎるでしょw』

相場がわからん!!相場がわからんーっ!!!
そんなわけでブルーミッシュを後にして、店内を物色。
そうか、大きさも重要なんだな?寿司を食べた後で食べれるくらいのサイズでなければ。

…っとなるとベストはロールケーキのサイズかなぁ。
フルーツごってり、チョコもっさりの物ばっかだな…。
いかん!頭がショートしてくる…。
レギュラーの西川君なら確実に気絶してるぞ、これは。



店員『良かったらどうぞ』



明らかにテンパってるオイラを見てなのか、店員さんが試食を薦めてくれるw
スティック状の小さいサイズのチーズケーキ。
まぁ、甘い物食べて気持ちを落ち着けましょうかね…。



(゚Д゚ )ウマー!!



いやいや、盲点だったw
そういやチーズ系好きだったんだ(オイラがw)
一緒に試食したハルカもなんとなく納得の様子。



リク『…じゃあ、こ、これください!!』



何で店員相手に緊張してるんだっと内心自分で思いつつもとりあえず手土産取得。
1番の失敗は店名忘れた事ですwww



さて、お母さんに続いての強敵。
それはハルカが飼っている犬。
知らない人、知ってても敵認定の人にはキャンキャン吠えるらしい。
ここはお犬様であっても味方につけておかねば…。

その足でP2に向かい、犬用のおやつを物色。
いや、フェレット系のおやつ選ぶのは得意だけども犬用となると未知の領域。
とりあえず、犬のおやつコーナーに行っての感想は

リク『これって人間が食っても美味そうだよね』

ハルカ『いや、相当まずいよ』



…食ったんだwww
いや、オイラもフェレットのおやつとか食ったし、みんな動物と生活してるとやるもんだなぁってw

ここでは、もう結構な歳を召されてるお犬様の為に柔らかめのささ身ジャーキーをチョイス。
そんなわけで、極度の緊張感で店を出ながらも、フェレットやうさぎを見て気持ちを落ち着かせるオイラでした。



To Be Continued………
| vs ハルカ一族の話。 | comments(4) | - | リク |
予告。
諸事情により、会社での更新が難しくなったようです。

できる限り携帯から頑張りますがね。



ってなわけで明後日いよいよ挨拶に行きます。
| vs ハルカ一族の話。 | comments(0) | - | リク |